2014年03月13日

奥飛騨温泉

3月1,2日に奥飛騨温泉郷に行ってきました。





世界遺産の白川郷に行って、奥飛騨へ



A5ランクの飛騨牛、すき焼き、ステーキ、冷しゃぶ、ローストビーフ

食べ切れなかったです。






翌朝は、雪化粧でした。





温泉に浸かってリフレッシして来ました。
  


Posted by 煽烏人  at 23:11Comments(3)旅行

2013年09月26日

黒部

3年振りに黒部の谷へ行って来ました。



何時来ても、癒されます。



大迫力の放水わーい

紅葉はもう少し先でした。


  


Posted by 煽烏人  at 20:38Comments(2)旅行

2013年05月26日

帰路

松山のホテルで一泊して 今回の旅行の目的
 おばあちゃんの家へ、今年の2月に亡くなっていたので、お線香をあげに
行きました。 96歳で亡くなったおばあちゃんがびーん

今回の連休で釣りに行く予定でしたが、急遽、呉、松山に行きまし。
お線香をあげ、道後温泉を観光して、名古屋へ


温泉には浸からず、お土産を買い、帰路に汗
12時頃に出発車

松山インターから、2時間半で、瀬戸大橋の与島パーキングでお昼ご飯
本場、讃岐うどんを食べました。

 




瀬戸大橋のメインワイヤーの断面、直径3ミリほどのワイヤーが何万本とびっくり


お腹と景色を堪能し名古屋に帰って来ました。
松山から8時間40分かかりました。

おばあちゃん、安らかにお眠りください。 あれれ  


Posted by 煽烏人  at 21:15Comments(4)旅行

2013年05月24日

松山へ

呉港を出船船



一路、四国、松山へ

大和ミュウジアムに鉄のくじら  さようなら、呉の町あれれ
思い出をありがとう。

出航して、すぐに 海から造船所を



でかいタンカーが作られています。

呉海軍
しばらく、進むと音戸橋。ループの道路が両側に有り、とても狭い海峡です。


2時間のクルージング

静かな瀬戸内海
20時に、松山新港到着、上陸準備

宿まで40分弱車 

南道後 天然温泉 ホテルていれぎ館

南道後  天然温泉  ホテルていれぎ館:【ダブルベッド】寝具追加はお問い合わせ下さい
ビジネスホテル風ですが部屋に、バス、トイレが有るのでらくちんでした。


  


Posted by 煽烏人  at 21:43Comments(0)旅行

2013年05月22日

大和ミュウジアムⅣ

海上自衛隊呉歴史資料館見学を終えて、車に乗り

戦艦大和の戦没者慰霊碑へ行きました。

 
この場所も、映画の撮影場所
 
 
この場所は、いろいろな、戦艦の慰霊碑も有りました。
手を合わせて来ました。

次に向かったのが 歴史の見える丘へ
 
大和が作られたドック とても、大きなドックでした。
今では、タンカーなどの大型船を作っていました。船

5分ほど移動してアレイからすこじまへ車
 
映画、男たちの大和で最後の出船の撮影で使われた 桟橋映画

 
旧海軍が使用していた魚雷の陸揚げクレーン

 

呉海軍工廠、迫力満点わーい

呉港に戻り、フェリー乗り場の展望台へ
 

自衛隊のタグボートなどが見れました。
 
18時発の松山行きまで少し時間が有るので、ミュウジアムの裏側へ

 

ガラスの向こう側には、10分の1の大和がもぐもぐ

時間つぶしして、フェリーヘ
 

四国、愛媛県松山へ2時間のクルズ船  


Posted by 煽烏人  at 22:31Comments(2)旅行

2013年05月21日

大和ミュウジアムⅢ

大和ミュウジアムの見学を終え、呉市内のレンガ通り商店街へ

大和の実寸大の錨のモニュメントを探しに行きました。
 
 

市内、水兵さんが結構歩いていました。 真っ白の軍服がカッコよかったです。

次に行ったのが、ミュウジアムの向かい側の鉄のくじら(海上自衛隊呉歴史資料館)


 
ここは、入館料無料でした。
 
機雷の種類や掃海艇の活躍を紹介して、展示してありました。
いよいよ、鉄のくじらの内部(潜水艦あきしお)へ

 

内部は凄く狭いええと(汗)
 
ピンボケおーまいがっ
 
操舵席に
 
レイダーなどが狭いスペースにギッシリもぐもぐ
潜望鏡も実際に見る事ができました。2キロ先までハッキリ見えましたびっくり
  


Posted by 煽烏人  at 21:33Comments(0)旅行

2013年05月20日

大和ミュウジアムⅡ

戦艦「陸奥」の主砲身、スクリュー、主舵などのが館の前に展示してありました。
 
実物大
 
 

入館料500円、何回も当日、出入り出来ます。

館内に入ると一番に飛び込んで来るのが、100分の1スケールの戦艦大和

 
 
 
迫力満点、でかいわーい

映画、男たちの大和で鈴木京香さんが撮影した場所
 
大和船員の持ち物や 沖縄、最後の出船での船員が親族に宛てた最後の手紙などが展示してありました。
15歳ほどの若い人達が死を覚悟しての手紙を読んでいたら泣けて来ましたがびーん

館内、撮影規制があるためここまで、零戦や大和の46センチ主砲の実寸大の弾
有人魚雷など 旧日本海軍の歴史がわかりやすく展示して有りました。

 

http://www.yamato-museum.com/collection/
次は、呉市内の大和の錨のモニュメント、戦没者慰霊碑など   つづくしっしっし  


Posted by 煽烏人  at 23:03Comments(8)旅行

2013年05月19日

大和ミュウジアムⅠ

18日の午前3時に広島県呉市に有る ヤマトミュウジアムに出発。

名神、集中工事で大津~吹田ジャンクション間が夜間通行止めのため、おーまいがっ
京慈バイパスに第二京阪道路、近畿自動車道を乗り継ぎ広島県呉市へべー

山陽道、岡山県の吉備サービスエリアに7時30分頃に着き、朝ごはん

 

朝食定食、780円  ちょっと高めええと(汗)
腹ごしらえして 目的地へ汗

広島東インターで広島高速に乗り換え呉に11時頃に到着ピース

大和ミュウジアムの横の駐車場に止めたら、お出迎えしてくれたのが  鉄のくじら




 

実際に潜水していた潜水艦笑顔汗
でかい!!


つづくもぐもぐ  


Posted by 煽烏人  at 23:04Comments(2)旅行

2012年08月21日

宇奈月温泉旅行Ⅳ

いざ、欅平へ



このトロッコは2回目、1時間20分の鉄道旅行スタートにゃん

発車してすぐに、宇奈月ダムの全貌



エメラルドグリーンの湖面がとても綺麗。



洋風の建物、これも発電所ひらめいた

柳橋駅通過





赤い帽子に着物を着た仏石さま  黒部の神様わーい





黒薙駅も通過電車



右の隅が出し平ダム



きれいな空気に景色、この自然を大切にしないとネ!

思ったより、暑かったです。水滴

トンネルに入ったらヒンヤリグッド

終点の欅平に到着。

猿飛峡遊歩道を歩いてふくろうの木を見にええと(汗)





見にくいですが、中央のコブ見たいのがふくろうに似た姿から  ふくろうに木カメラ






空気最高!! 癒される~ハートウィンク

来た道を戻り、足湯で疲れた足をリフレッシュ足あと

人食い岩へ、、奥鐘橋を渡り  しかし、ショッキングな出来事がおーまいがっ
少し先を観光していた、女性3人組みの1人に落石が直撃  頭からの出血おっとー
意識は有ったけど、車椅子で運ばれて行きました。

即座に、奥鐘橋から 通行止め!



これで 宇奈月の旅行  帰路になりました。

ありがとうございました。  


Posted by 煽烏人  at 22:23Comments(0)旅行

2012年08月18日

宇奈月温泉旅行Ⅲ

更新が遅くてすみません。
宇奈月温泉の延対寺荘で一泊、一人11810円の激安プランええと(汗)

料理は 良かったです

《御献立》
先 附: 玉子豆腐
焼八寸: 季節の前菜
造 里: 三種盛り
洋 皿: 和牛ホホ肉シチュー
鍋 物: 穴子柳川鍋
冷やし鉢: そうめん
酢 物: 鯵の南蛮漬け
油 物: アスパラもろこし俵揚げ 白海老ワンタン揚げ
椀  : 澄まし汁仕立て
食 事: 富山産コシヒカリ
香 物: 二種盛り
水菓子: 杏仁豆腐 白キクラゲ くこの実








別で注文した、白エビの刺身ハート




富山湾での宝石最高でしたピースしっしっし


温泉は、少し熱めでしたが、いいお湯でした。温泉
   


Posted by 煽烏人  at 20:34Comments(0)旅行

2012年08月10日

宇奈月温泉旅行Ⅱ

黒部漁港前に有る魚の駅 生地



できたて館ナイフとフォークに、とれたて館イベント

できたて館は食事処でとれたて館は鮮魚などの新鮮なお魚や干物、おみあげなど、販売していました。
私が釣る、アオリ烏賊の干物も売っていました。 結構、いい値段でした。
ここで見つけたのが  こしひかりソフトに塩ソフト
こしひかりソフトは 本当にご飯が入ってました。



後は、塩カップアイス目



少し塩味のアイスクリームでした。  熱中症対策に良さそうでした。

小さな黒部漁港船





この後 漁港奥に有る生地中橋を見学。




この橋が 漁船が通る時に 対岸側の橋がこちらに、90度回転して船を通航させる、面白い橋でした。

この町は  湧水も沢山有り、洗い場、水くみ場が17か所ほど、ありました。





とても、冷たく、まろやかなお水でした。嵐

生地を後に、今夜の宿、宇奈月温泉郷へ温泉

次の日に乗る トロッコの駅へ




夕方だから 観光客は少なかった。

やまびこ展望台から トロッコ列車を見て電車



沢山のお客さんが 降りて来ました。

いざ、黒部の大自然へふたばふたばふたば
  


Posted by 煽烏人  at 21:42Comments(2)旅行

2012年08月06日

宇奈月温泉旅行Ⅰ

8月1日 2日と富山県の宇奈月温泉へ行って来ました。

朝、9時に自宅を出発  東海北陸自動車道で 日本縦断、北陸道に乗り換え
ランチに有磯海サービスエリアのレストラン(ニューオオタニ プロデュース) 有磯海御膳



富山米、最高べー  お造りはブリと甘エビと昆布で挟んだ烏賊刺し、白エビのから揚げ、バイ貝、ホタルイカの沖漬け、煮物、

サービスエリアのレストラン、あなどれませんわーい

食後にエリア内の恋人の聖地の鐘へ  独身の私には・・・・がーん(汗)






黒部インターで高速道路を降り、黒部漁港へ  

次に立ち寄ったのは、魚の駅、生地(いくじ)




ここも、新鮮なお魚がいっぱいどきどき

つづく・・・・

  


Posted by 煽烏人  at 21:41Comments(1)旅行

2010年12月09日

思い出の九州旅行Ⅸ

高千穂峡から大分県別府市へ


凄い、蒸気に硫黄の臭いやったー

別府で、ゆっくり出来ず  由布岳の横を大分自動車道で帰路へ車
夜の関門海峡を渡って名古屋へにゃん

 
ドタバタの、九州一周旅行でした。 しかし、九州の人は暖かく、優しい人が多かったです。


私の、思い出にお付き合い、。見てくださいまして 有難う御座いました。
  


Posted by 煽烏人  at 23:22Comments(2)旅行

2010年12月08日

思い出の九州旅行Ⅷ

日南海岸を北上、宮崎県日向岬、馬ヶ瀬へ
 
 
岬の先端、断崖絶壁のサスペンス劇場に出てきそうな景色。
釣りなら、最高のポイントべー
馬ヶ瀬の近くの、叶う(クルスの海)へ!
 
見にくいですが、奥の、磯場に漢字の口が隠れています。
日向市を後に、高千穂峡へ
最悪の雨


 

さぁ!!  大分の別府へ温泉

  


Posted by 煽烏人  at 18:40Comments(0)旅行

2010年11月29日

黒部の紅葉

市内の紅葉を見て、思い出の紅葉を思い出しました。
2年前の紅葉ですが、本当に綺麗な紅葉でした。
長野県大町市からアルペンルートへ車
 
大町側の扇沢駅までの景色カメラ
 
トローリーバス、このバスで赤沢岳の下を関電トンネルを通って
黒部ダムへ。
 
ダムの放水の迫力に圧倒されました。

 
ダム、中央部から、大観峰のカメラ
黒部湖駅からケーブルカーで黒部平に
 

 
とても綺麗べー 
赤色や黄色のジュウタンが敷いてあるようでした。
 
ロープウェーで大観峰へ
 
大観峰、展望台からカメラ
41年間、生きて来て初めて、綺麗な、紅葉を見ました。
 
記念の乗車券にスタンプピース
  


Posted by 煽烏人  at 18:12Comments(0)旅行

2010年11月26日

思い出の九州旅行Ⅶ

サンメッセ日南のモアイ像
 
寝ちゃダメと!
 
はい!ポーズとても、綺麗な 海と空。

日南海岸を北上して
次に立ち寄ったのが  鬼の洗濯岩


ちょうど干潮近くで洗濯岩がしっかり見れました。



この日は、知人のお宅に泊めてもらい 地元の居酒屋さんに連れて行ってもらいました

 
新鮮なお刺身、中央が、チキン南蛮、右側の、地鶏の炭火焼き! 薩摩揚げも!
最高でした。ピース    


Posted by 煽烏人  at 21:40Comments(0)旅行

2010年11月24日

思い出の九州旅行Ⅵ

桜島を横に見て、薩摩半島の指宿へ
砂風呂が有名温泉
 
休暇村で宿泊して、この日は長距離走行車
予定は、宮崎県ピース
鹿児島インターから東九州自動車道で末吉財部インターまで有料道。
国道10号線で都城市へ、222号線に乗り換え一路 日南海岸へ逃げろー

 
日南海岸国定公園  とても綺麗な海、快晴の空太陽

 
サンメッセ日南のモアイ像に会いに来ました。目  


Posted by 煽烏人  at 14:55Comments(3)旅行

2010年11月21日

思い出の九州旅行Ⅴ

阿蘇山を後に 天草へ汗
国道57号線を走って!
夜になって天草、道の駅 有明に到着。ここには、入浴施設が有るので
すぐに、ひとっ風呂して、3日目の夜は道の駅で車中泊べー

 
 
翌朝、蛸に巻かれました。
 
とても綺麗な天草群島でした。
国道3号線で水俣市を通り出水市から国道328号線で山越えして
鹿児島へピース

  


Posted by 煽烏人  at 20:14Comments(0)旅行

2010年11月18日

思い出の九州旅行Ⅳ

オーシャンアロー号で、熊本港に到着。
 
熊本市内で親戚のおばさんと15年ぶりに再会して、一路、草千里、阿蘇山へ

15年落ちで16万キロを超えているマイカー車 
メンテナンスは自分で行なってます。
草千里は霧の中おーまいがっ



 
少し、霧が晴れてきました。
草千里のドライブインは駐車場に入るだけでも駐車料金が要りますぷんぷん
 
一休みして、阿蘇の噴火口へ汗 
 
活発な噴煙を上げていました。   


Posted by 煽烏人  at 21:34Comments(0)旅行

2010年11月16日

思い出の九州旅行Ⅲ

雲仙から熊本へ
普賢岳の火砕流の爪跡!
 
再現でわ無く、じっさいの建物が火砕流後の、土石流で埋まったお家が見れました。
自然の力は恐ろしいですね!

島原港から  オーシャンアロー号カーフェリーで
 
クルーザーみたいなカーフェリー! 
 
初、カーフェリー  いざ熊本へ。
 
普賢岳、平成新山を後に、一路 熊本へ。
 
ありがとう。  オーシャンアロー号。  熊本上陸。
  


Posted by 煽烏人  at 21:33Comments(0)旅行